top of page
  • 日本スチームパンク協会

6.14国際スチームパンクデー

毎年6.14は「国際スチームパンクデー」です。

ワタクシたちがどんなスチームパンクな活動をしているのかの一部を綴りたいと思います。


と、その前に国際スチームパンクデー?初めて聞いた!

そんな日あるの?という方がほとんどかと思いますのでまずは説明から。

国際スチームパンクデーとは?

※ブログ 烏鷺々々亭 様より引用 thanks!

【チャールズバベッジ】が「天文暦と数表の計算への機械の適用に関する覚え書き」と題する【階差機関】の論文を【王立天文学会】に提出したのが1822年6月14日で、その功績から6月14日は「国際スチームパンクデー」となりました。


 

もちろん諸説ありますので色々あるなかの一つ、と思っていただければ幸いです。

スチームパンク文化はまだまだ発展途上で成熟していないところが魅力のひとつでもありますのでそうゆう背景も面白いな〜と寛容に思っていただければ嬉しいです。


日本国内でスチームパンク世界の楽しさを1人でも多く知ってもらい、新たな文化としての成長につながるよう盛り上げる日にできたらいいなとSNSにて『#国際スチームパンクデー』で写真の投稿をしたり、まとめページを作ったりしています。


みんなの #国際スチームパンクデー Togetterまとめ

◾️2020年度版

2021だけ謎になくて申し訳ないです。


2024年のライムラインがすでにとんでもない盛り上がりになっていて、Togetterまとめ何ページになるのか今からとても楽しみです!


新たな文化として『スチームパンク』をもっと盛り上げたい!

2012年「日本蒸奇博覧会」はイベント内企画として誕生しました。

私たちがスチームパンクと出会い作家活動自体もまだまもない頃、次々とチャンスが舞い込んでくる中で本当に世界が一変したイベント「日本蒸奇博覧会」は百貨店の単独催事として大阪梅田阪神百貨店 11Fでデビューを果たしました。


スチームパンクを日本の新たな文化として広めるため活動し続け早10年。

私のイベント作りのこだわりは、音楽活動をしていた経験を活かしハンドメイド展示即売会+エンタメの両方をバランスよく楽しめるイベントするために、昨年は特別企画として100%ご来場者参加型の企画「スチームパンクファッションショー」を実施しました。


写真はファッションショーでのお気に入りの一枚。

大きなポイントはスチームパンクファッションショーは誰でも参加できて、尚且つ会場へ来てきたお召し物でそのままランウェイを歩く、といったとてもカジュアルな企画です。


ハロウィンに思い切りおしゃれしてイベント会場に行って、さらにランウェイ歩けたら最高じゃない?ということで昨年初めて実施しました。


実際にファッションショーをやってみたところ、会場の構造上一時的に通路がどう整備してもしきれなくて塞がってしまう時間ができてしまうため、長くても10分程度しか時間を設けることができませんでしたが会場は見事大盛況の結果となり今後もこのスチームパンクファッションショーは続けていきたいなと考えているところです。


せっかく手間暇かけて作ったガジェットやお洋服、作品などがあるのにみてもらわないなんてもったいない!私たちは発表の場を作っているからそこでお披露目しませんか?というスタンスで受け皿と発信が同時に叶う企画、場所として今後皆様に募集呼びかけをした際には、是非参加よろしくお願いします。


#本日の街中スチームパンク 見つけてみませんか?

日頃、日本国内どこでも街中であるスチームパンクを探しながら歩いています。

面白いことに頭の片隅でも街中スチームパンクを意識していると突如さまざまなスチームパンクなものが飛び込んできます。


なんかこれスチームパンクな雰囲気をを感じるな〜と思ったら街中スチームパンクです。こうでなければいけないというルールは全くなくて直感で感じたスチームパンクを写真に収めてSNSに投稿する。


私の場合例えばこんな感じ。






















最近では、伊豆熱川の温泉街が意外にも蒸気の街で素敵だなーって思いました。

もしかしたら自分の身近な身の回りにもよーくみてみたらスチームパンクがあるかもしれませんよ!是非見つけてみてくださいね。


明日6.15はそんな国際スチームパンクデーにちなんで交流会を開きます!

その名も「時空喫茶(じくうきっさ)」

お茶請けを各自持ち寄ってシェアしながら交流を楽しむ会です。

もしお時間ある方は 13時〜18時頃まで開催していますので遊びに来てください。


詳細は下の関連ブログをみてね。

それでは、本日は最後までスチームパンクデー楽しみましょう!

閲覧数:70回0件のコメント

Comentarios


bottom of page