催実績

本蒸奇博覧会 とは?

STEAMPARK(スチームパーク)とは

​日本蒸奇博覧会を手がけるStrangeArtifactがお送りする新たなスチームパンクイベント。

「スチームパンク」にゆかりのあるクリエーター、職人、作家、ショップが

日本全国、海外から一挙に大集合した展示即売会です。

 

 

スチームパンク作品を思う存分観て、触れて、学べて、お買い物もできる!

作品の販売・展示はもちろん、限定ワークショップも開催。

各ブースでは制作者ご本人が直接展示販売をしております。

 

 

バラエティー豊富な作品の数々。

イベント会場へ一歩足を踏み入れた瞬間、圧巻の世界。

ジャンクアート、オブジェ、手作り時計、手作りボールペン、木製歯車時計ガレージキット、ヴィクトリアンコルセット、雑貨、シルバーアクセサリー、本革マスク、本革アクセサリー、ヘナタトゥーなどバラエティー豊かな作品の数々が貴方をお迎え致します。

 

 

とっておきのスタイルでイベントを更に楽しむ!

日本蒸奇博覧会では ’’ドレスコード’’ は設けておりません。

お客様がゆったりとイベントを楽しんでいただける装いでご来場ください。

 

もちろん、とっておきのスタイルでのご来場大歓迎です!

◆第0回 2013年 3月(1日開催) 

アーティズムマーケット01 会場内 特別企画『日本蒸奇博覧会』

会場:東京・浜松町 産業貿易センター 出展作家/17組

 

◆第1回 2014年(2日間開催)

『日本蒸奇博覧会-ジャパンスチームパンクエキスポ in 大阪-』

会場:大阪・阪神梅田本店(阪神百貨店) 出展作家/ 27組 

 

◆第2回2015年8月(2日間開催)

『日本蒸奇博覧会-ジャパンスチームパンクエキスポin大阪-』

会場:大阪・阪神梅田本店(阪神百貨店) 出展作家/ 35組

 

◆第3回2015年11月(3日間開催)

『日本蒸奇博覧会×スチームパンカーズJAPAN完全装備読本 出版記念イベント』

会場:東京・新宿マルイアネックス  出展作家/ 17組

 

◆第4回 2016年3月(2日間開催) 

『日本蒸奇博覧会in名古屋vol,1』

会場:愛知・名古屋吹上ホール 第一ファッション展示場 

協力:名古屋クリエーターズマーケット

◆第5回 2016年10月8日〜10月10日(3日間開催)

『STEAMPARK(スチームパーク)』出展作家 / 41組

会場:東京・新宿 歌舞伎町シネシティ広場

​新宿クリエイターズ・フェスタ 新企画

 

メインビジュアルについて

・第1回目〜2回目・第4回目 イラスト/ 松岡ミチヒロ, デザイン/ 130JET

・第3回目 イラスト&デザイン / 塚原重義(弥栄堂)

・タイトルロゴ及び第1回目裏面イラスト&デザイン/ 末吉晴男

​・STEAMPARK メインビジュアル担当/出水ぽすか◆デザイン/FICTIVE MANUALWORK STUDIO

掲載情報

<書籍>

・グラフィック社 『スチームパンク東方研究所5』

・マイナビ出版『スチームパンカーズJAPAN完全装備読本』

 

<メディア>

・外国人向け情報サイト『WOW! JAPAN』

・カルチャーニュースサイト『CINRA.NET』

 

​2015-2019 日本蒸奇博覧会